第1700回 シュリンガーラとCHSH不等式

桃色の葡萄無花果梨柘榴。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

売る人がいる。雅びであり趣である。種がある。立てたり張ったりする。厚いと好ましい。知らないと冷たい。兄がいる。海がある。糸をひく。文がある。模様がある。道もある。熱が出る。移る場合がある。もろいこともある。水は動いて慰めるという。知らせることが、科学になり、社会になり、家電になり、機関になり、技術があり、局があり、源があり、誌があり、産業になり、操作があり、倫理があり、個人につけばものものしい。仇になることがある。人のためではない。その名は情なり。

(A面へ)

<今日の一唱>
落語『文七元結』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA