第815回 クリナーメンとエラー関連陰性電位

どこへ参るかわかるか、前に回つてブロガーに聞いてくれ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

おのれが動いてゐるわけではない、動かされてゐるんだ。責任はその動かしてゐる方にあるのだから文句があるならそちらへ言つてくれたまへ。落語のサゲならよいけれど現実世界で言はれたら困ります。

自分の意志で物事を進めてゐるはずの人が実は特に意志を持つてゐたわけではなく何となく惰性で動いてゐただけだつた、或いは別の誰かに動かされてゐただけだつた、もしくは既成のマニュアルに従つていただけだつた。かういふ目に時々出会します。

初めのうちは意気揚々に見えてゐても、何か突発的な問題が起きたり課題が生じたりすると馬脚を現すパターンで、突然保身に回つたり逃げに任せたり他責に走つたりし、周囲を驚かせます。

プロジェクトが佳境にあるやうな時にこんなケースに遭うと大変です。リーダーたる人物が目的に向けて強い意志を持つてゐるかどうか、最初の段階で充分に合意しておきたいものです。

(A面へ)

<今日の本歌>
古典落語『素人鰻』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA