第814回 エトランゼとコモンズの悲劇

日本人の不気味な微笑とか、わからぬ沈黙とか、過度な謙譲とか、淫酒癖とか、ブログのことを寛大にみるへんな習慣とか。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

これまでさまざまな所で遭遇した、おかしな習慣、おかしな言動、おかしな風潮を思ひ返すといろいろと出てきます。時間を守らなくても平気である。会議の場で質問してもまともに返答しない。約束を破つても誤らない。他人の失敗を罵倒してばかりゐる。人の話を聞かず我が物顔で一方的に喋りまくる。何かにつけて人に反発する。後片付けをしない。人の目を見て挨拶をしない。公共の場所で騒ぐ。汚い言葉を投げつける。人にぶつかりながら歩く。傘を横に持つて歩く。放屁しながら歩く。等など……。

どうでせうか、中には仕方のないものもあるといふ人もあるかもしれませんが、私はどれも全く受け入れられないですし、少なくとも自分は間違つてもかういつた態度をとらないやう常に意識してゐます。当然、ビジネスの場に限つたものではありません。

(A面へ)

<今日の本歌>
金子光晴『絶望の精神史』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA