第798回 4四歩パックマンと微分音音楽

空が限界だなどと言ふなかれ、今や人が月でブログを書く時代なのだ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

なにかをやつてみてうまくゆかない時、自分には才能がないのだ、とか、所詮自分には向いてゐないのだ、とか、そもそもキャラぢやないのだなどと、ついつい限界を決めてしまひがちです。あるいは、このやり方が間違つてゐるのだ、とか、こんなことをしても無駄だなどと、やめる理由を探してしまふこともあります。

この、線引き癖、決めつけ傾向、シャッター下ろしとでもいふものは、あらゆる生産的活動の敵と言へませう。まさに、諦めたらそこで試合終了、思考停止、敵前逃亡です。ここが自分の限界だらう、とか、ここまでやれば充分だとか、ここから先は無理だらうといふ考へ方は勝手に可能性を殺してゐるやうなものです。

ビジネス現場、IT現場でも、ここが境界線かなと思つたところから、もう一歩先に踏み込んでみること、これがまさに突破口につながるものです。

(A面へ)

<今日の本歌>
R.J.パラシオ『365日のWONDER』ポール・ブラントの言葉

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA