第539回 モノコック構造と2進接頭辞

人は誰もただ一人旅に出て 人は誰もふるさとを振り返る ちょっぴりさみしくて振り返っても そこにはただブログが書かれているだけ。こんにちは、大島雅己です。

本を手当たり次第に買う癖は、少しは抑えなければと思うこともありますが、恐らく一生続くと思います。本を買って後悔することはごく稀にありますが、それはどうにでもなることです。それよりも買わなかったためにその本が手に入らなかったら後悔は永遠につきまとうでしょう。

ちなみに、本は書き込んだり風呂で読んだりさんざんいじり倒すので、借りるという選択肢はありません。もう一つちなみに、電子書籍は特別な理由がない限り買いません。

従って当然の如く、収納が深刻な問題になります。これまで、本が置けなくなるたびに本棚を追加してきました。本棚が置けなくなると、他の家具や什器を一つずつ処分します。それでも限界はあります。まだその時は来ていませんが、まもなくやってくることは明らかです。どうするかまだ考えていません。最初から本をどれぐらい所蔵したいかを計算して収納スペースを作っておくべきだったと悔やんでいます。

IT現場でもこれと似た状況によく遭遇します。データが蓄積されていくことを考えないと破綻します。本来は定期的に処分すべきですが、それがいやなら無限に確保できる収納スペースを作っておくしかありません。いくらかかるか見当もつきませんが……。

<今日の本歌>
はしだのりひことシューベルツ『風』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA