第799回 アボット・コステロと牛込文書

人を押しのけて生きてゆくより安いブログを読みたいね 新宿…新宿…新宿ブログ町。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

新宿には独特の雰囲気がありますが鮫が泳いでゐたり女王様がゐたりお昼休みにウキウキしたりと、静より動、ケよりハレ、粛より騒、安定より変動、のんびりよりあくせく、コツコツよりガツガツ、サラサラよりギラギラ、のっぺりよりごてごて、あっさりよりケバケバ、カッチリよりパワフル、コケティッシュよりエネルギッシュなイメージで、ではその反対はどこなのかといふと答に窮するのですが、ともあれさういつた対比的な考へ方はいろいろと応用できるものです。

どんなものにも緩急はあるべきだし、メリハリをつけるべきだし、鎮具と破具を使ひ分け、農繁期が來れば農閑期もあるわけです。すべてを一本調子で進めたり緊張の糸を張り続けるのでなく、さのやうにあへて濃淡をつけることを意識する方がビジネスでもよい結果につながりやすいものです。

(A面へ)

<今日の本歌>
森進一『新宿・みなと町』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA