第1858回 タカミムスビと半順序集合

呆けても八十八夜過ぎにけり。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

髪に乗りて、ぐるぐる巻き。
雁に乗りて、紋所の名。
狩衣に乗りて、組糸の装飾。
木に乗りて、山境のしるし。
昆布に乗りて、福茶に浸す。
さよりに乗りて、茶碗盛りへ。
机に乗りて、神饌の卓。
状に乗りてかつての艶書。
松に乗りて願掛けの印。
それは何か?

(A面へ)

<今日の一聴>
落語「文七元結」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA