第1859回 プラクリティとSRY遺伝子

こどもらの声高らかにあらまほし。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

合うこともあれば、
抜けることもあり、
悪いという説もあれば
善いという説もある。
根をもつこともあれば、
骨をもつこともある。
差が問題になったり、
比が問題になったりする。
格がものを言うこともあり、
転換する場合もある。
それは何か?

(A面へ)

<今日の一唱>
Never Mind The Bollocks/Sex Pistols

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA