第775回 ボヘミアニズムと阿頼耶識

……ほとんどの人はブロガーを怪物かなんかだと思つてる ばかげた理由からブロガーをさけやうとする。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

感情的、理知的

芸術といふものは人間の感情や感覚の世界から生まれる。などと書くとイカニモといふ気になりますが、果たしてさうなのでせうか。音楽や演劇、彫刻やダンス、絵画や文学、写真や陶芸、作庭や茶道、いづれも感情や感覚が大事な要素であることは確かなやうに思へます。

しかしよくよく突つ込んで考へると、どの分野も緻密な理論を持つてゐますし、それを体系立てて学びながら身につけて行くものです。とても感情や感覚だけに任せてよいものではないでせう。むしろ理性や知能を大いに働かせなければならないものです。

そんなことを日々考へながら過ごしてをりますが、一方でビジネス現場では理性や知能が全面的に重視されるべきものかといふと、これも果たしてさうなのでせうか。最終的に人を動かすものは理性や知能よりも感情や感覚の方であるはず。

サービスの原点が受け手の感動なのだとすればビジネスも芸術も目指すところは同じだといふこと。AI議論で知能は語られるけれど、感情や感覚について、もつと焦点を当ててよい気がしてゐます。

(A面へ)

<今日の本歌>
聖悠紀『超人ロック』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA