第676回 ドルビーアトモスと青龍刀権次

BLOGBLOG SUBETE WA BLOG BLOGBLOG MACHIJU BLOG BLOGBLOG ZENIN BLOG BLOGBLOG TOKYO BLOG TOWN。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

便利な道具やサービスが世に出るたびにこのまま時流がこの方向に進んでしまつてよいものなのか悩みます。

必要なものはボタン一つで運ばれてくる。いや、必要かどうかを判断する必要すらなく勝手にオススメされたものを漫然とOKするだけで何でも手に入る。面倒なことは器具や機械に任せ放題。

エンターテインメントも至れり尽くせりをどこまでも追及し、712システムだの4Dシアターだの5G回線だの賑々しい。人間の脳はますます受け身になつてゆくのを感じます。

一方でそれらと逆の先端にある落語や講談が一部で見直されてゐることは救ひです。さういつた、余計なサービスを一切排除して人の脳を働かせるやうなものがもつとあつてもよいと思ふのです。でないと人間の脳は退化するだけです。

IT現場でもこの問題を真剣に考へるべきではないでせうか。ITは人間の仕事を肩代わりするためのものではなく、人間が自分の力をもつと効果的に発揮するために使はれてもよいと思ふのです。

<今日の本歌>
プラスチックス『COPY』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA