第563回 おくどさんとモデルニスモ

一歩一歩はい上がるのはブロガーではなくて、幸福を追っかけている男のすることだ。人生はとるに足りないブログだ。いつかは消え去ってしまうのだ。こんにちは、大島雅己です。

所沢にある古民家に一泊してきました。東京の自宅から2時間かからず、完全な別世界にトリップできます。やることなすことが落語と結びつくもので、「へっつい幽霊」を思い出しながらかまどで飯を炊き、「お血脈」を思い出しながら五右衛門部呂に入り、「金明竹」を思い出しながら自在鉤を鍋をつつき……。

スマホやパソコンから一時離れ、花鳥風月を感じながら世界の諸問題についてあれこれ考える贅沢さ。心の洗濯、脳のメンテナンス、体のリセットをして、これからまた仕事に精を出せるわけです。ではいっそのこと田舎に居を構えて自給自足で暮らせるか、というとそこまでの覚悟は持てない中途半端なスタンス。コンビニエントな生活を捨てられない文明ドランカー。

ITというのも結局は何かを叶えるための手段の一つで、何かを便利にするための道具ですから、それを頼らないという選択肢もあるはずですが、その利便性が生活を支えていたりビジネスの根幹になっていれば簡単に捨てられるものではないでしょう。しかし、もしこのITがなかったらどうなるか、という想像力は必要だと思います。あるのが当たり前という状態にならないように気をつけた方がいいですよ。

<今日の本歌>
ナポレオン・ボナパルトの言葉から

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です