第1653回 鬘物とスーパーエゴ

秋の夜十四代のありどころ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

RCサクセションの名曲『三番目に大事なもの』では、一番大事なものは「自分」だと明言しています。二番目は「勉強」で、三番目が「恋人」なのです。ただしその恋人は、友達に見せびらかすことが目的であり、誰でも構わないのだといいます。自分が恋人だと思っている当人は実は傀儡であることを告げられる、ということのようです。

一見なんということもない歌のようですが、これは恐るべき真理を突いているように思えます。まず自分自身が一番大事であることは多くの人にとってまぎれもない事実でありましょう。自分よりも家族や他人や社会や地球の方を大事だという考えもあるでしょうし実際にそんな信念をもって活動している方々もいるでしょうが、それも自分が生きているからこその話であり、自分が存在しなければそもそも何もできないのでありますから、これは絶対条件とすべき事項でしょう。

そして二番目はその自分を磨き成長することであり、自分がしっかりしていることが重要だということです。そうして三番目に初めて外に目を向けることができるはずなのです。

(A面へ)

<今日の一唱>
RCサクセション『三番目に大事なもの』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA