第1389回 アニッチャと不規則動詞

あかぎれの傷を逆なでする冷気。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

自宅にいる時間が増え、生活を見直す機会もでき、そうなると、無駄な習慣を戒めたり、不要なものを処分したり、怠惰な生活態度を改めたりと、まさに断捨離生活が充実します。

しかしこれもしばらく続くとネタも尽きてきて、モノと一緒に心もやせ細っていくような気になったりして精神的にもよくないかもしれないと思い、新しい観点を取り入れたいと考えました。

使っていないものは別のものに活用してみる。無駄だと思うものは何がまずいのか原因をよく調べる。だらだらと停滞している状態をやめて流れをよくする。活用し、調べて、流れをよくする、これを称して「活調流(かっちょる)」で行きたい。これによって、人生を活き活きと、調えて、流麗に送れるはずであるというわけです。「勝っちょる」にも通じます。

そういえば米米CLUBが「何もないのにカッチョイイ」と歌っていましたね。物事は流れてこその命です。

(A面へ)

<今日の一唱>
米米CLUB『かっちょいい!』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA