第1281回 ツィットグロッゲと腐食電池

本日、アップルは電話を再発明します(スティーブ・ジョブズ)。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

人間を機械に見立てる思想は昔からありますが、今で言えば携帯電話に例えるのがわかりやすいかもしれません。世代の差があり、機種の差があり、日々進化していて、互いに通信を行い、情報を保管し、記憶し、整理したりなくしたりする。時には休息しなければ動かなくなる。外部からツールを取り込んで様々な機能を発揮するが、それらの土台には根本的な信念となる基礎プログラムが備わっていて、これは基本的には変わらないけれども、時々更新して新しくしないと世間の流れについていけなくなる。こまめに情報を整理して、休息を充分に取りながら、常に信念をリフレッシュするよう心掛けていればきっといつまでも元気に働き続けられるけれど、機種や世代が時流に取り残されてしまえばお払い箱になる。ああそっくりですね。

(A面へ)

<今日の一唱>
スティーブ・ジョブズのMacworld基調講演(2007年1月9日)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA