第1098回 振り飛車と天候デリバティブ

ダメだと思った時は、私を頼りなさい(ビル・ウィザーズ『リーン・オン・ミー』)。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

何か行動を起こしてそれが思ったように進まない時、ざっくり考えると対策は二通りあります。一つは、ゴールを変えずになんとか推し進めること。もう一つは、ゴール自体を見直すことです。

前者は一度決めたゴールを達成するために金や人やモノを投入する考え方です。一度進めたものは後戻りさせない。犠牲やコストを追加してでも当初の目標に突き進むわけです。

一方で後者は最初のゴールを一旦忘れ、新たな標的に向けて方策を練り直すものです。全く別のゴールを設定したり、スケジュールを延期したり、段階的な取り組みにしたり、あるいは何もしないことも含めて、選択肢は様々に考えられるでしょう。

これらのプランを、どのタイミングでどこまで想定しておくか、が重要なことです。前者であればどんな有事にどのような対策が取れるのか。後者であれば選択肢としてどんなことが考えられ、それらの選択肢を何によって判断するのか。そして前者と後者のオプションを何によって切り替えるのか、あるいは切り替えないのか。

(A面へ)

<今日の一唱>
ビル・ウィザーズ『リーン・オン・ミー』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA