第915回 パルス符号変調とスチームパンク

ブログブログと草木も靡く、シンセサイザーこねくり回し、機械相手ぢやつまらんだろよ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

今、いつたい世界のどれほどのものが機械化されているのでせうか。100年前と現在とを比べて、機械化されたもの、されないものの分布はどうなつてゐるのか。或いは、電化、デジタル化されたものと、さうでないもの。逆に、アナログ化、アナクロ化されたものはあるのか。また、一切変はらないものは何か。

そんな観点で世の中を眺めてみると、新たな発見があるかもしれません。例へば小中学校の教室には今も黒板があるのでせうか。黒板消しがすぐに床に落ちて困つてゐないでせうか。オフィスのホワイトボードはなぜかやたらに汚れてをり、マーカーはいつもインクが切れてゐないでせうか。かうしてみると何もかもが電化機械化デジタル化されてゆくわけでもなく、苦笑するほど変はらないものがたくさんあるやうに思はれます。

IT現場でも、システム化を考へる際には腰を据へて周囲を睥睨し、本当に機械化すべきもの、逆に非機械化すべきもの、機械化を忘れられたままのものなどを吟味すべきです。

(A面へ)

<今日の本歌>
ビートたけし『俺は絶対テクニシャン』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA