第857回 ブラーフミーと青田赤道

ブログのことなど心配しないで幸せになつてねわたし祈つてます。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

最後の最後にできることは、やはり祈りでせうか。人事を尽くして天命を待つといふのもさういふことでせう。苦しい時の神頼みともいひますし、無神論者でも本当に窮地に立たされた時には神様お助けをと叫んでしまふといひます。

かういふものは信心とか神通力などの話ではなく、何事も気の持ちやうで状況は変はるものだといふことなのだと思ひます。きつとうまく行くぞと前向きな気持ちでゐる方が、どうせダメだといふマイナス思考でゐるよりもよい結果につながるはずです。また誰かに応援してもらつてゐるといふことは強い支へにもなるはずで、だからこそ応援団やチアリーダーが存在するのであり、後援会やファンクラブが大切にされるのです。

IT現場でも最終的には気の持ちようが重要です。チーム全体、部署全体の雰囲気が悪ければ必ずシステムに悪い影響が現れます。逆に、未来を祈るポジティブな現場ではシステムも明るく輝くに違ひありません。

(A面へ)

<今日の本歌>
敏いとうとハッピー&ブルー『わたし祈ってます』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA