第850回 ホモトピー同値とフリンジ

闇に隠れて生きる 俺達や妖怪ブロガーなのさ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

表があれば裏があり、光があれば闇がある。実態があれば虚空が生じ、日なたがあれば影が出る。とかく人の世は表裏一体です。

この当たり前の事実をついつい忘れ、あるいは敢へて無視をして、表の方だけ取り扱つたり実態だけを考慮したり日なただけを歩いたりしてゐると、その場はうまく取り繕つたり誤魔化したり良い結果が得られたとしても、のちのちしっぺ返しに遭ひ却つて悪い結果を招くこともあります。

それは自分に戻つてくるとは限らず自分の周囲あるいは後進の人々だつたり不特定多数の方に迷惑をかける結果になることすらあるのです。自分に都合のよい部分だけをつまみ食ひするやうな姿勢は多くの人の不幸を招くと思ふのです。

IT現場でもこのことは強く意識すべきもので、中長期的な意義を無視して短期的、一時的な成果を求めるやうなIT戦略を取つても意味がないと判断すべきです。

(A面へ)

<今日の本歌>
ハニー・ナイツ『妖怪人間ベム』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA