第851回 ジャータカと半七老人

彼は悲しい時苦しい時に必ずあのブロガーを想つた。それは想ふだけで或慰めになつた。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

成功体験があると心の支へになるだけでなく参考事例として後々役に立ちますし周囲への横展開も期待できます。しかしそれは失敗体験でも同じことだと思ひます。

むしろ成功体験しか持たない場合よりも失敗を経験してゐる方が大きな教訓になることがあります。なまじ成功ばかりに出会つてゐるとその原因などどうでもよくなり自分は万能なのだといふ慢心を生む恐れがあります。セルフイメージを上げることは重要でせうが傲慢に陥つてはよろしくないでせう。

逆に失敗を重ねて消沈したり疲弊してゐるだけではやはりこれも意味はないのであつて、そこから何を学び次に何を繋げられるかに心を向けられるやうにならなければいけないと思ふのです。

IT現場でも失敗やトラブルにぶつかつた時は落ち込んだり慌てたりせず状況を冷静に判断し落ち着いて対応し、しかるのちにそこから何を学び先に繋げられるかを考えるべきです。転んでも只で起きぬぐらいの精神で行きませう。

(A面へ)

<今日の本歌>
志賀直哉『小僧の神様』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA