第830回 グリーンピア問題と有効応力

ブログを活用したい人がゐる。ブログに活用されたい人がゐる。ブログを悪用したい人がゐる。ブログに悪用されたい人がゐる。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

馬鹿と鋏は使ひやうなどといひます。一見使へなささうなものでもやり方次第では役に立つこともあるの意です。奉公人と牡牛は使いやうで動く。それを活かせないのは使ふ側の問題である。それが極まれば、宝の持ち腐れとなる。

せつかく良いものを持つてゐるのに使ひこなすことができず、却つて害になつてしまふ。まさに、良いも悪いもリモコン次第なのです。良いものを良い場所で良いタイミングで良いやうに使ひこなすことが理想ですが、さううまく行くものでもないでせう。とはいへ少なくともモノの価値の半分以上、できれば8割ぐらいは利活用したいものです。

かういつた問題はIT現場でも散見されます。驚くほど高いコストをかけて作つたシステムが全然使はれていなかつたり、せつかく苦労して導入した先端ソフトが倉庫の肥やしになつていたり。そのくせ月々の保守料を払い続けていたりして、まことにもつて浪費、空費、濫費です。

(A面へ)

<今日の本歌>
ユーリズミックス『スウィート・ドリームズ』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA