第813回 セシウム133とコンコルド効果

都会は秒刻みの慌ただしさ、ブログもコンクリートの籠の中。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

仕事や趣味を徹底して続けてきてつくづく感じるのは、時間の大切さです。どんなにがんばつても過ぎた時間を取り戻すことはできない。時間を無駄にすることは生を無駄にするのに等しい。

だからといつて時間に追はれるやうな生き方は味気ないですし、秒刻みの慌ただしさに埋もれてしまふのもいやです。時間との付き合ひ片は人生で最も深刻な課題なのです。

生活態度を見直して無駄な習慣をなくすとか、作業工程を短縮する裏技を極めるとか、さういつた豆知識的なテクニックもよいのですが、時間に対する考へ方、捉へ方、付き合ひ方を根本的に見直すことで新しい境地に行きたいと思ふのです。

客観的に言へば時間は物理的な定義で計測された絶対的なものですが、主観的には感覚によつて長くも短くも、濃くも薄くもなるものです。同じ一秒を呆けて過ごすことも、永遠に延ばすこともできるはずなのです。

(A面へ)

<今日の本歌>
薬師丸ひろ子『セーラー服と機関銃』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA