第790回 シンボリック相互作用論とカーボンニュートラル

こんな夜はこれから先もたくさんやつてくるだらう。そして私はまた新しいブログを書いてゐるだらう。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

『ゼア・ウィル・ネバー・ビー・アナザー・ユー』は元々『アイスランド』といふミュージカル映画の音楽で、その後ジャズのスタンダードとして知られるやうになつたものです。学生時代にビッグバンドで演奏しましたが、最近になつてまたサックスのレッスンで勉強してゐます。

歌詞は今まで知らなかつたのですが、タイトルから推察できるやうに、あなたのやうな人は他にいない、といふことを歌つたものです。「アナザー・ユー」で、「別のあなた」といふことなのでせうか。

人はそれぞれゆるぎない一個人である以上、代わりの利くものではありませんが、役割であれば代替が可能です。人材を必要とするとき、それは個人としてのその人がほしいのか、役割としてほしいのか、あるいはそれ以外なのか、考へてみる。たいていの場合は役割であるはずです。これを外れると、なにかと厄介な問題に発展することが多い気がします。

(A面へ)

<今日の本歌>
マック・ゴードン『ゼア・ウィル・ネバー・ビー・アナザー・ユー』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA