第773回 正極性コロナとギブズ自由エネルギー

今までの俺はあつちへふらふらこつちへぶらぶら。でもこいつに出会つてからはもう夢中、とにかく家に帰つてブログを書きたい。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

当研究所初の出張は仙台。ライブハウス「サテンドール2000」にて吾妻光良トリオのステージを間近で堪能する貴重な機会をいただきました。

牧裕さん、岡地曙裕さんというお馴染み最強のリズム隊にマダムギター長見順さんといふファン垂涎のコラボレーション。オープニングアクトの和田さんと安藤さん、ともにカセットコンロスのお二人、こちらも強烈なセッションに始終圧倒されつぱなしでした。

音楽は個人のぶつかり合いが相乗効果を経て空間と時間を固定する世界です。個々のポテンシャルが重なり合ひ掛け合はさり無限大に向かつてスパークすることもあります。今回はまさにそのやうな舞台でした。

ビジネス現場でもそれは起こせるものです。各個のキャパシティをぶつけ合ふことで効果を相殺させてしまふことも、シナジーを生んでパフォーマンスを何倍にも拡張させることもできるのです。

(A面へ)

<今日の本歌>
サム・アンド・デイブ『スーズ・ミー』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA