第742回 Nタプルとグルタミン酸受容体

さくらさくらやよいの空は見わたす限りかすみか雲かブログぞあげんいざやいざや見にゆかん。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

このブログは、ITに関する題材を一つ取り上げ、そこに何か別の視点を通して考察を加へ、ITの理解を深めやうとするものです。

別の視点とは、筆者が特に慣れ親しんでゐる領域から思ふままに選んでをり、音楽や落語などの芸術関連、映画、文学、漫画、ネコ、酒といつたものがほとんどです。たとへばITのプロジェクト管理とピアノの練習方法について、といつた具合です。

一見、何の接点もないやうに思はれる2つの要素を並べて、そこに隠れた共通点を見出して敷衍することで、それぞれの意義を再認識するとともに、全く新しいZ軸のアイディアに通ずる芽を産まうといふ趣旨なのです。

扱う元ネタはほぼお決まりのパターンであつても、組み合わせの仕方は毎回異なります。したがつて文意の運びも違うものになり、結果も変わつてきますし、当人も思つていなかつた意外な方向に展開することもあります。

かういつたやり方であるからこそ長く楽しんで続けられるのであり、益々自分の世界が強力なものになつてゆくのです。

(A面へ)

<今日の本歌>
日本古謡『さくらさくら』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA