第1902回 テンソル積と鳳テブナン定理

ぐねぐねと漆掻くよな人もなし。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

一本の筋道。細く長い路。糸状の跡。それによって示される方向性、方針、進むべき針路。型に乗れば斉一次函数など。香に乗れば白檀や丁子など。条に乗ればライフル。分に乗れば有限。輪に乗ればインダクタンスを持つ。さて、その一字は?

(A面へ)

<今日の一唱>
バッハ「G線上のアリア」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA