第861回 平坦トーラスと限界効用

巡るブログ、悩み、望み、愛しながら、やすらぎの瞬間を求めて、果てしなく続くブログ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

全ては巡つて巡つて回つて回つて巻いて巻いて続いてゐるわけです。必ずどこからか誰からか何かを受け取つて繋がつて継いで接いで続けて重なつて紡いで受けて渡して承つて譲つてゐるのです。何もかも、誰も彼もです。このことをゆめゆめ忘れないやうにしたいものです。

自分だけが特別に君臨した存在だとか自分の中で突然に新たな概念を考へ出したとか今までになかつたものを創作したなどと思ふのは全くの思ひ上がりといふことです。どんなものであらうとどこかの誰かが作りあげたものを借りてゐるだけであると認識するべきです。

IT現場でも全くその通りで、今までにない企画とか方式とか戦略などを考へ出さうとするのではなく、今までにあるものをどのやうに組合せるかを考へるべきなのです。だから、今までにあるものについての洞察が重要なのです。

(A面へ)

<今日の本歌>
ライオンキング『サークル・オブ・ライフ』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA