第852回 渋張行李と量子アニーリング

子どもは毎日ブログをなくす。庭に置きつぱなしにしたり、違ふ箱にしまつたりして。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

大人だつてものをなくします。ものをしまつて数分も経てばどこに置いたかもう忘れます。本棚は荒れ放題で見るたびに本の顔ぶれは変はつてゐるし、手紙や書類は堆く積み上げられてゐて探す気になりません。メールの返事を出したかどうかも覚束ないし、パソコンで作つた資料を見つけるのに一苦労です。

これだけ文化や技術が発展した世の中においてまだそんなところでグズグズするなんて愕然としますが、いや逆に文化や技術が進歩しすぎて人間を置き去りにしてゐるのかもしれませんね。人がものを考へる必要がなくなつてゆく世の中ならば思考能力もなくなつてゆくから、それを補ふために益々技術を進化させねばならないといふ負のスパイラルからもはや逃げ出すことは困難なのでせうか。

さうならないやうに何とか脳みそを働かせ続けるべく奮闘してゐます。特にIT現場では自分の頭で考へる機ことがきはめて重要です。ITに任せれば何でも自動的に叶へてくれるなどと考へないことです。

(A面へ)

<今日の本歌>
ジョシュ・クーリー『トイ・ストーリー4』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA