第548回 公判前整理手続とデミング・ホイール

崩れた世界のはざまから 自意識過剰があざ嗤う 鏡のの自分に叫ぶのだ ブロガー失格! こんにちは、大島雅己です。

何につけても即断即決即行をモットーにしております。決断は時間をかけずコストをかけず瞬時に行い、決めたらすぐに行動に移すべし、と銘肝しているのです。あれこれ悩んでいる暇があったらパッと決めてシュッと手を動かす。ダメだったら次にいく。よかったら続行する。どちらにしても教訓が得られるからそれを横展開する。

面白そうだと思った本もCDも手あたり次第に買うし、気になった文房具やら家電製品やらにまで手を出すので、身の回りはモノだらけですが、それでいいと思っています。

一方で、慌てる乞食は貰いが少ないともいいます。急がば回れ、急いてはことを仕損じるともいいます。何も考えず思いつきだけで行動を繰り返すのではなく、振り返って次に活かす必要があります。バンドのライブが終わるとたいてい出来が悪くて落ち込むので、録画したビデオなど見たくないものですが、これは真剣に見直すのが正しい姿勢でしょう。

IT現場でも思いつきだけであれこれ手を出す人がいます。もうちょっと考えてから進めようよといいたくなりますが、向こうからすれば即断即決即行を地でいってるわけで、両者がいい意味で牽制し合ってうまくバランスが取れるといいのですけどね。

<今日の本歌>
人間椅子『人間失格』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です