第1696回 四つのイドラと仏眼上人

青大根青菜青葱青クワイ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

先入観と書いてあるのを見て先人観と読み違えたのですが、そんな言葉ないだろうと慌てて訂正しようとして、待てよと考えました。確かに辞書には載っていないし世間で聞いたこともないけれど、実は日々この先人観に惑わされているように思えてくるのです。

「あの人が言っているから正しいのだろう」「誰々もこうしていたから自分もそうしよう」「有名人がコマーシャルに出ているからいい商品に違いない」。こういうのは先人観と言ってもいいのではないか。

また逆に、「人がやっていないことはやらない方がいい」「誰かがやるまで手を出さないでおこう」「自分が最初にやるのはいやだ」こういうのも然りでしょう。

先人の教えや知見を学ぶことは大事ですが、そこに自分の判断を働かせず日和ったり流されたりするだけでは意味がないでしょう。

(A面へ)

<今日の一唱>
吉田兼好『徒然草』第52段 仁和寺にある法師

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA