第1462回 ネマチックと先用後利

春雨のあがつたあとの庭へ出る。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

世の中のあらゆることは「配置」で決まるのである。人間関係は人と人との配置によって決まる。料理の味は素材の配置によって決まる。造形は部位の配置で決まる。全体は部分の配置で決まる。地勢は土地の配置で決まる。将棋は駒の配置で決まる。鉄道は駅の配置で決まる。国家は国民の配置で決まる。国土は地方の配置で決まる。経済は貨幣の配置で決まる。分子は原子の配置で決まる。原子は素粒子の配置で決まる。掃除は汚れの配置で決まる。ドミニカはイスパニョーラとハイチで決まる。システムはノードの配置で決まる。電解質はイオンの配置で決まる。電波はパケットの配置で決まる。音楽は音符の配置で決まる。ディスプレイは液晶の配置で決まる。

配置を制覇することこそが世の中を制御することに繋がる。

そういえば星新一氏の『人員配置』はじわじわと恐怖感が湧き上がってくる話です。会社は社員の配置で決まり、社の繁栄のために最適な配置が必要となる。そのためには人が犠牲になることも厭わない。配置のための配置。突き詰めていくと思考の配置が崩れそうです。

(A面へ)

<今日の一唱>
星新一『人員配置』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA