第974回 スカラーポテンシャルと清正人参

セルリタス、セオリー、パッション、知を極めよ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

セロリといふ野菜の名は元々どういふ由来があるのか気になつていろいろと調べていたら、あちこち脱線した挙句に、celeritusといふラテン語にぶつかりました。もはやセロリとは関係なささうなのですが語感が芹レタスにも聞こえて気に入つたのです。意味は速度、迅速さを表すとのことで、益々好都合です。

スピードと論理と情熱、これこそビジネスにも生活にも不可欠な要素ではないか。せつかくよい仕事をしてゐても、ノロノロ運転ばかり続けてゐては進展もないし好機を逃す恐れがある。勢ひばかり強くてもそこに論理性がなければ人々の共感は得られないでせう。そしていかに環境に恵まれても自分自身の意志が弱ければものごとを持続するのは難しい。強い意志を持つて正しいロジックに従つて先手を打つた行動力で進んでいくことを心掛けたいものです。

IT現場はまさにスピードが命とも言へる世界ですが、そこには論理的な正確さも欠かせませんし、なにより関係者で意志ある合意を取ることが重要です。

(A面へ)

<今日の本歌>
山本左門の句

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA