第948回 類聚雑要抄とメトカーフ法則

風システムこめかみに来る日の方位。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

人類の歴史を辿つてゐると、ことごとく闘ひの物語だと感じます。対自然、対動物、対人間、対時間と、あらゆるものと争ひながら生き延び勢力を拡大し富を蓄へ後世を育て続けてきたクロニクル。やがては自分達が作つたものがいつの間にか敵に回るやうになり、戦闘は螺旋状に拡大してゆくのです。

現在もつとも手強い敵は、さしづめ「情報」でせうか。インターネットが生活の中に定着するやうになつたあたりから情報軍の勢力はみるみると隆盛し出し、あれよと言ふ間に指数関数的な膨張曲線を描き出しました。それを追撃しやうと人間側は情報技術を飛躍的に進化させ、それのともなつてさらなる情報爆発が加速するといふ鼬ごつこが続いてゐるのです。

情報システムはそのための一つの手段ですが、その誂へ方、設へ方、拵へ方次第では情報を統制したり、のさばらせたり、殺したり、生き永らえさせもします。システムによつて情報をどうしたいのか、がポイントなんです。

(A面へ)

<今日の本歌>
深谷雄大『白瞑』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA