第833回 チェータシカと位相差AF

誰よりもブログを信じ疑へ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

何事も疑つてかかるべし。これが信条です。が、さうはいふものの、何から何まで四六時中疑つてかかつてゐては息が詰まりますし人間が歪みますし何よりハッピーではありませんので抜け道が必要です。

そのためには猜疑心と信頼感を合はせ持つことです。疑ふ精神を忘れない一方で、物事をいつたん信頼して素直に受け入れる心も同時に持つ。この相反する二つの目を、かはるがはる使ひ分けるのです。

本当かもしれない、しかし嘘かもしれない、それを同時並行で考へ続けながら最終的に真実に辿り着く、つまり何事も決めつけずにフラットな視点で見ることが重要なのです。三つの眼とか五つのカメラとか物の見方のコツはいろいろありますが、つきつめればさういふことだと思うのです。

IT現場でもこれはマストアイテムと言へませう。心はホットに頭脳はクールに、などとよく言ひますが、さういふことです。特にプロジェクト管理の立場からは、疑念と信頼を常に忘れず全体を見渡すことです。

(A面へ)

<今日の本歌>
藤井道人『新聞記者』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA