第822回 ファーレンハイト度とマリオット暗点

石川や浜の真砂は尽くるとも世にブロガーの種は尽くまじ。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

世に絶対の安全といふものはございませんね。100パーセント確実だと言われたら騙されてゐると思ふべきでせう。それこそ多様性に対する考慮に欠けた、コンティンジェンシーのない短絡思考だと思はれても仕方のないことです。どこまで選択肢を予想できるかがその先の運命を決めると言つてもよいぐらいです。

どんなに堅牢なセキュリティ体制を施してもそれを上回る空き巣狙いは出現するでせうし、いくら優れたワクチンを開発してもそれを凌駕するウィルスが登場するのです。いかに素晴らしいサービスが現れてもそれを悪用する不届き物は後を絶たず、どれだけ自分の意見が多くの人に支持されていてもどこかに反対する人は現れるでせう。

IT現場ではこのことが身に沁みるほど痛感されます。システムに完璧はないのです。何事もどこかに抜け道があります。その前提に立つた上で最善のサービスを目指さなくてはなりません。

(A面へ)

<今日の本歌>
石川五右衛門辞世の句

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA