第1300回 義清阿闍梨とクザーヌス

知之為知之、不知為不知。是知也(『論語』)。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

人と対話をする中で、使わない方がよい言葉やフレーズもいろいろあります。まるで相手を詰問するような攻め言葉、小馬鹿にするような居丈高フレーズとでも言いましょうか。

例えば何かを質問された時に「知らないの?」と返すのは極めて無礼な物言いです。偉そうです。烏滸です。知らないから聞いているのだろうに、「こんなことも知らないような阿呆なのですか?」と聞き返しているのです。また、「自分はあなたと違ってこれを知っているのだ。偉いのだ」と自慢しているのにも等しい。そもそも知っているから偉くて知らないのが愚かだという考え方が阿呆なのだし、危険とすら言えます。

自分が何を知っているかを競うのでなく、何を知らないかを自覚していくことの方が重要なはずです。とすれば「知らないの?」と口にする者こそ愚か者の道を進みつつあることになります。

(A面へ)

<今日の一唱>
『論語』為政第二

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA