第2005回 頼母子とポンジ・スキーム

まばゆがる夕日刈安の黄らめき。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

入墨に用いる針があり、その下には紙を乗せる皿。横には飾り紐を上下に繋ぎ合わせたもの。あわせて、ふたつのものを結合して和解させる意。事案を考え、学術を究明し、事理を通じること。さて、その一字は?

(A面へ)

<今日の一推>
筒井康隆『短編小説講義』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA