第1947回 サキュバスと茨木童子

あばら家のノウゼンカズラ火のごとき。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

山林や木石の精気から生ずるという、毛深い人面獣身の怪物の姿である。チミ、スダマ、モノノケが人の心を迷わせ、惑わし、化かし、たぶらかすこと。さて、その一字は?

(A面へ)

<今日の一怪>
京極夏彦『魍魎の匣』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA