第1382回 ロバ電子と先取特権

利器だけが炉もなき部屋を暖める。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

プラスがあればマイナスがある。表があれば裏がある。濃があれば淡がある。メリがあればハリがある。鎮具があれば破具がある。凸があれば凹がある。彼岸があれば此岸がある。あべがあればこべがある。ポジがあればネガがある。光があれば影がある。ボルトがあればナットがある。委託があれば受託がある。貸方があれば借方がある。ゲンコがあればホソがある。被害があれば加害がある。抑があれば揚がある。無理が通れば道理が引っ込む。捨てる神があれば拾う神がある。押してダメなら引いてみる。物質があれば反物質がある。

すべて、合わされば差し引きゼロとなる。初めからどちらかがなければ他方もない。もともと世界には何もないのだとすれば、すべては無に向かうのが自然である。何かがあるだけでそれは異常なのかもしれませんね。

そういえばギャートルズでムッシュも「なんにもない」と歌いました。

(A面へ)

<今日の一唱>
園山俊二『はじめ人間ギャートルズ』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA