第1100回 因中有果とスピアマン順位

生まれの証しさえ立たんこのあてが、何の因果かマッポの手先(和田慎二『スケバン刑事II』)。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅生です。

仕事のために食うのか、食うために仕事をするのか、はたまた、仕事をしないから食わないのか、食わないから仕事をしないのか、もしくは、仕事をするなら食うべきなのか、食うなら仕事をすべきなのか、あるいは、仕事をしないならば食わなくてよいのか、食わないならば仕事をしなくてよいのか、それとも、仕事をするかしないかの別は食うと食わざるとによりてできるものなのか。

自分の内部で、外部で、その間で、何がどこにどう関わり、繋がり、連なり、携わり、絡み、与し、接し、結び、響き、纏わっているか。それが自分を決め、社会を決め、世界を決めています。生きるとはその関係を知り、探り、感じ、手繰っていくことです。

(A面へ)

<今日の一唱>
和田慎二『スケバン刑事』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA