第961回 コア・コンピタンスと減感作療法

頓智は鮮やかだよ一級品、度胸は満点だと一級品、悪戯厳しく一級品、だけどITはからつきしだよ三級品。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

得手不得手は誰にでもあるものでございまして、私なんぞは酒は好きだが博打は苦手、納豆はイケるが海鞘は今一つ。ミステリーはいいけどホラーはちよつと。謡曲は好むけれどオペラはよくわからない。猫とは遊ぶが猿は怖い。

かうやつて考へていくと、世の中はほぼ苦手の塊であり、ポツリポツリと得意なものが散見されるといつた方が早さうです。それに気がついたのは数年前でした。そこから割り切つて、苦手なものを未練がましく追ひかけるのをすつぱり諦めて、得意なものだけを全力で大事にしていかうと決めたのです。

このスタイルは自分にとつて極めて心地よいもので、何しろ好きなことだけをやつていればいいのですからストレスが全くないし、やることは楽しいことばかり。やりたくないものに無駄な時間を費やすこともなく生活は濃密で豊潤で充溢そのものとなつたのです。

IT現場にも様々な要素があり、どんなエンジニアであつても全てに通暁するのは無理でせう。その中で自分の得意なもの、好きなものを見つけ、そこに集中していけばよいのです。他の分野はその道のプロに任せて、必要ならコラボすればよいのですから。

(A面へ)

<今日の本歌>
東映アニメーション『一休さん』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA