第735回 ネオ・ラマルキズムとなめくじ艦隊

このブログの よいところ といへば、えーと、えーと、えーと……えーと……ええと……良いところは、なきにしもあらず、といふ事で、御納得をして 頂けたかと存じます。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

時々落語の稽古をつけていただいてをりますが、たとへば一つの噺を覚へて高座で披露するといふことをプロジェクトだと見立てませう。このプロジェクトの目標は何か。

噺を間違へずに喋り切ること。或いはお客さんを何人集めること。または何回以上笑ひを取ること。まあいろいろ考へられますが、本当に実現したいことはさういふことではなく、落語の技術そのものを向上させることであり、落語への理解を深めることであり、今後より一層落語を堪能するための素養を身に着けることなのです。そう考へていれば、多少活舌に失敗しても、集客が捗らなくても、あまり笑ひを取れなくても、気にすることなく精進してゆけるといふものです(まあ多少は気にしますが)。

IT現場でも、プロジェクトの目標といふのは予算と納期を守つて設計したシステムを完成させることだけを追つてゐては、本当に目指すべきものを見失ひます。最終的に手に入れたい状態とは何かをまず考へるべきです。

(A面へ)

<今日の本歌>
さくらももこ『神のちからっ子新聞』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA