第717回 クーラントとデロレン祭文

キャーッ早く書くのよ!女の子のブログはピンクよっ。キャーッ絵具で作るのよー早くーキャーなんで海を赤くぬるのよー! こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

つひにピアノ発表会が終わり、長かつたフランス組曲呪縛から解かれました。出来栄えについては多くを語りませんが、予想以上に崩壊しました。今まで間違えたことのない箇所を派手にミスりましたし、大事な音を外しもしました。

しかし総じて、自分なりにはいいステージだつたと思ふのです。始終楽しんで演奏することを最初から決めており、それを実行できたからなのです。音を外そうが譜面を無視しやうがそんなことは二の次で、好きな音楽を人前で演奏する喜び、ただそれだけのために魂を込めたからです。師匠からもよい演奏だつたと言つていただき、満足でした。

しかしピアノの技術としてはまだまだ修練が必要ですからこれからも稽古は続きます。言つてしまへばそこにゴールはないのです。進歩し続けやうと思つたらそもそもゴールなどないといふことなのかもしれません。

ビジネスだつて進歩し続けるべきです。とすると、そのゴールはどう置くべきでせうか?

<今日の本歌>
鴨川つばめ『マカロニほうれん荘』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA