第661回 得珍保とサルマティズム

戦争の始まりを知らせるブログも アクティヴィストのブログも届かない この部屋にいたい もう少し。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

バンド活動の第2弾は2月16日、六本木バウハウスに決まりました。今回はメンバーの怪我、準備期間の不足などの苦境にぶつかりつついかにして個々の力を最大限に発揮しバンドに集結させるか、鋭意リハーサル中です。

かういふ時に考へるべきことは、まづ自分達がやりたいことをやれるかどうかです。ここを妥協しては偽りのサーヴィスといふことになつてしまひます。

次にそれがお客さんに喜んでもらえるかどうか。それが叶わなければ無意味な自己満足にすぎません。

さらに連携するパートナーとの協業ができてゐるか。会場スタッフや共演バンドの方々との信頼関係がなければやはり子供だましのモンキービジネスに陥ってしまふでせう。

もう一つ付け加へるとするならば、お越しにならない人々にも配慮したいものです。ブログを読んで想像するだけの人も楽しいオーラを感じてもらえたら本望です。ビジネスでも三方よしと言はれますが、社会全体のことも考へられたら理想ですね。

<今日の本歌>
宇多田ヒカル『あなた』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA