第643回 チャタリングと繊維性輝板

寂として座のあたたまるブログかな。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

猫たちと生活を共にしてゐますが、彼らの「今を生きる」姿勢には実にほれぼれします。

余計なことは考へない。昨日も明日もない。今があるだけ。国家も都市もない。自分の居場所があるだけ。地理も歴史もない。周辺こそが世界。朝も夜もない。本能にしたがつて生きる。言葉も芸能もない。直感だけに全神経を注ぐ。

無秩序であるかのやうに見へて、計算されてゐる。だらけているやうで機敏。精神も肉体も柔軟である。ノープランのやうでゐて戦略的。無策のやうでありながら適切に学習する。大胆不敵にして沈思黙考。純真無垢でゐて自由奔放。

かうしてみると見習ひたいことばかりです。IT現場に猫は相容れないものと思つてをりましたがそれは勝手な思ひ込みですね。プロジェクトがうまく行かない時、設計に行き詰つた時、壁にぶつかつた時は、猫の気持ちになつて考へてみます。

<今日の本歌>
飯田蛇笏『山廬集』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です