第637回 ダニエル電池とピピンの寄進

大和には郡山あれどとり依ろふ天の香具山登り立ち国見をすれば国原は煙立ち立つ海原はかまめ立ち立つ裏腹にブログ書き書くうまし国そ蜻蛉島大和の国は。こんにちは、スパイラル研究所の大島雅己です。

少し前まで、音楽を聴かうと思つたら店頭へ出掛け金銭を支払つてレコードを購入するのが当たり前でしたが、今は外に出る必要も、ものを入手することも、代金を払う義務さへもなく実現できてしまふ世の中です。

となれば音楽人としては大いに活用すべしと考へさうなものですが、どうも抵抗があつて手を出せないのです。物を手に入れたければそれなりの代償を覚悟するのが筋だと思ふからです。

時間をかける、労力を費す、金銭を献ずる、それが価値につながるといふ感覚です。それを端折つてしまへばその分、何かが犠牲になるでせう。

IT現場でも、ヒト・物・カネ・情報の何かを切り詰めれば、どこかにその返報が出ると思つた方がよい。さうではなく、重要なものの順番を決めてそれに従つてものごとの濃淡をつけるやうにしたいものです。

<今日の本歌>
舒明天皇『香具山に登りて望国したまひし時の御製歌』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です