第579回 六歌仙容彩とサドルポイント

My Blog Blog Balla Balla My Blog Blog Balla Balla My Blog Blog Balla Balla My Blog Blog Balla Balla My Blog Blog Balla Balla Ooh Balla Balla こんにちは、大島雅己です。

変化を好むか、安定を望むか。少なくとも自分の中には両方の傾向があります。

たとえば音楽を例に取ってみると、ありきたりなポップス等はほとんど聴かないけれども、魂で惚れ込んだ青春の神々のような音楽はいつまでも聴き続けている。してみると、変化を好むようでいて、安定も手放せないように思えます。

落語であれば常に新しい解釈を求め続ける立川談志師匠の姿勢を全面的に支持しますが、かといって破天荒な新作落語はあまり興味はなく、伝統的な江戸の風や上方の粋を大事にしたい。つまりこれも変化と安定の両方に向いているわけです。どちらか一方に向かうものと決めつけるのでなく、どちらも併せ持つ度量と心意気が必要なんだと思います。

IT現場でも、安定的な品質担保や保守運用の安泰は重要ですが、社会情勢や世論は変わり続けるものであればそこに追随していく臨機応変さも備えておかなければすぐに陳腐化してしまいます。変化しながら安定を保つという、一見矛盾するような姿勢こそが理想の姿なのです。

<今日の本歌>
レインボウズ『バラ・バラ』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です