第572回 エコーロケーションと不可知論

ブロガーにいさん ブログかくブログかく ロッカーたくさん たむろするたむろする ブロガーにいさん 校正する校正する 無濾過たくさん 発酵する発酵する。こんにちは、大島雅己です。

目はイメージを捕え、耳はサウンドを感知する。目は瞬間の像をキャッチし、耳は流れる振動をフォローする。目は空間を押さえ、耳は時間に寄り添う。

音楽は耳で聴くものですが、演奏家の姿を見て、楽譜を確認し、歌のリリックを読むという、目の愉しみもあります。小説は目で読むものですが、オーディオブックでも別の味わい方ができるし、音読して耳で愛でることもできます。

他に触覚も、嗅覚も、味覚も、第六感もあります。その場その時の雰囲気、手触り、肌感覚、香り、味わい、名状しがたい情感など、ひとつのものでも様々な方法と角度からとらえられるもので、それらを総合的に勘案してやっと対象に近づくことができるのだと思います。

この多角的なものの見方というものはIT現場でもきわめて重要なのですが、組織やプロジェクトの一員として動いていると、どうしても自分の立ち位置で物事を捉えるので精一杯になりますので、一方的、部分的、表面的、近視眼的な評価だけでコトが運ばれがちです。社長賞をもらった大成功のプロジェクトは、開発ベンダーや外部提携先やスポンサー先やエンドユーザーから見てもすばらしいものになっているでしょうか。

<今日の本歌>
吉田美奈子『ケッペキにいさん』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です