第568回 曳舞とクラッシャープラント

誰にでもできる手軽なブロガー、稼ぐタレント女相手に、今夜もウェイクアップ、今夜もウェイクアップ、ミッドナイトブロガー、ミッドナイトブロガー、顔は見ないで。こんにちは、大島雅己です。

渋谷のジャズバー「メアリージェーン」が先日、閉店を迎えました。学生時代からの馴染みで、たくさんの音楽を教わった店です。当時からバンド仲間のたまり場で、わがYoshida Kavanzのアジトでもありました。閉店の理由は渋谷の再開発です。

はたして都市の再開発というのは何なのか。老朽化したインフラを整備するというのはわからないでもないですが、今あるものを全部ご破算にして、その上に新しいものを作り直すとなると、おだやかならぬものがありますね。現状の資源も動かし続けながら作り替えることができればよいのですが、そんな技術や方法論はないものか。

IT現場でもこの問題にはいつも悩まされます。システムの改修やアップデートの時にはプログラムを入れ替えたデータをクリーニングするために、たいていの場合は一度全体を止める必要があります。動かしたまま入れ換えるということが難しいのです。なんとかしてサービスを止めずにシステムを入れ替えられる仕組みができないものか。いや、その前に、大規模なリニューアルとか再構築を頻繁に行わなければならないということ自体が考え物かもしれません。

<今日の本歌>
ダディ竹千代&東京おとぼけCATS『偽りのDJ』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です