第476回 RACI図と等ラウドネス曲線

お前さんのそのまみえの下に二つ付いているのは何だい。目だろ。目だったらよく見なさい。見てわからない目だったらね、くりぬいて跡にブログでも書いておきな。こんにちは、大島雅己です。

自宅に、防音設備をつけました。楽器の練習を強化するためです。設置を決めるまでにけっこう悩みました。品質、コスト、費用対効果、居住スペースなどを考えあわせ、当初はそこまでメリットがないと考えていたのですが、さらに検討を重ね、最終的には練習のモチベーションという点でGOとしました。

近所に貸しスタジオもありますが、日程を決めて、予約をして、当日いざ準備をして出かけ、時には忘れ物をし、時には予約トラブルもあり、時には風雨にも遭い…等々と考えると、自宅に居ながらにして好きなように練習できるというのが決め手になりました。品質も、コストも、納期も、最優先ではなかったのです。

IT現場でプロジェクトを進める時、通常は品質・コスト・納期で目標を置き、その優先順を考えますが、一番大事なことはその三つの中にはないということを忘れがちです。このQCDという観点はプロジェクトの運営状況を評価するためのものであって、最終的に当事者がかなえたい目的そのものではないのです。どんなにQCDがハイ達成できてもその目的を外してしまったらプロジェクトは失敗なのです。

<今日の本歌>
古典落語『抜け雀』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です